散歩【川越 菓子屋横丁】

川越には「蔵造りの街並み」の他に「菓子屋横丁」という一角があります。

今回、川越に行ったのも「蔵造りの街並み」の撮影以外にもうひとつの
目的がありました。

それがこの「菓子屋横丁」です。

昔の駄菓子屋の集まるこの一角。
テレビでも何度か紹介された事があるので、見た事がある人もいるでしょう。

何度か来たことがありますが、いつも大勢の見物客でにぎわっています。
画像

「駄菓子」と言えば、なんといっても「ふ菓子」ですが(違う意見の人もいるでしょうが)
こんなサイズのものは食べられません。
画像

他にもこんなものや・・・
画像

こんなものもあります。
画像
これ(↑)、よく買って遊んだ覚えがあります。

おバカなガキだったので、モデルになった飛行機について、さっぱり分かりませんでしたが、
「長いカタカナの名前の飛行機なら、カッコよくて、なんとなく強そう」
と思い、ゼロ戦以外を選んでいたのをかすかに覚えています。

「形はほぼ一緒。印刷されている模様が違うだけ」とツッコミは入れないで下さい。

ところで「ふ菓子」が食べたいのに、こんなのばかり見つかります。
画像
ちょっと食べたいだけなのに。
・・・と嘆いていると、ついに見つけました。

それも昔食べていたような、不健康に赤っぽい色のヤツが!
しかし、よく見ると4本セット。1本で十分なのですが・・・。

が、その横についにお手ごろサイズの「ふ菓子」を発見!
「黒糖味」と不健康度が下がってしまいましたが、よし、とします。
画像

ところで「ふ菓子」の話ばかりになってしまいましたが、
川越と言えば「栗よりうまい十三里」

つまりサツマイモです。

サツマイモのお菓子を食わない事には帰れない、という事で
紫芋まんじゅうを食べながら、「なぜ、あんなに”ふ菓子”に
こだわったのか」と考えながら帰りました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック