大宮公園徘徊【梅祭り】

前日、東京では最高気温が20度をわずかに超え、春一番が吹きました。
今日は一日前よりは下がったが、風もおだやかで天気もよかったので、割りと暖かく感じられる日でした。

前回、少し早めだったのですが、今回は、このような感じです。
画像


画像


画像


画像


画像

やはり、自分は、満開よりつぼみが少しあった方が好きなようです。

梅の撮影中に枝から枝へ飛び移る影が見えました。
もしかして、またジョウビタキ!?と思い、追いかけると、ムクドリでした。
画像

普段、嫌われ者扱いされることが多いムクドリですが、こうして梅の花の中にいると、それなりに見えるのが不思議です。

梅の撮影は一区切りついたので、前回同様、遊水地の方へ行ってみました。
すると、早速、ツグミを発見。
画像


続いてムクドリ。
画像

先程の、梅の枝にとまっていたのと同じ種類なのですが、なんだか別の種類の鳥に見えます。
・・・と言ってしまうと、ムクドリに失礼でしょうか。

歩道を歩いていると、梅の木が並んでいる所があるので、撮影していると、キジバトにばったり出会いました。
意外なほど近かったので、こちらが驚いてしまいました。
画像


さらに歩いていくと、こんなものが・・・
画像

一体、誰が?何のために?

さて、今度は梅祭りのイベントの一つ「陶器市」の会場へ行ってみました。

タヌキもこれだけ並ぶと、少々、威圧感があります。
画像


タヌキの団体様の次は、カエルの団体様です。
画像


団体様の次は、共演です。
画像


ツボの中の金魚!?と想ったのですが、この金魚、実は作り物。
画像

「エサのいらない金魚」だそうです。ネットの通販でも扱ってました。

陶器市も満足したので、今度は、大宮公園のボート池に移動。
「かい掘り」で池の水を抜いて、大掃除をしていたのが、どうなったかが気になって仕方がありませんでした。
前回の記事はコチラ

池の状態は、このような感じ。
画像

正面の水がある部分が前回、渡りカモさん達がいた所です。
さすがにカモさんたちは一羽もいません。

別の所に移動したのか、今年は早めに帰ってしまったのか・・・
ひとまず池を一周してみる事にしました。

この辺りは、前回、水がかなり残ってましたが、今日、見てみると、ほとんど水がありません。
画像


ツグミを発見。
画像

ただ、それ以上にいて欲しい連中の姿は見えません。

・・・と思って、歩いているとわずかな水たまりのような所になにやら動き回る姿が・・・

ヤツラは、そこにいた!

画像


画像


オナガガモだけで、数も少なく、泳ぐ、というより歩いています。
なんとなく居心地が悪そうに見えますが、渡りカモさん達は、まだ頑張って(?)ました。

そして、その側にこんなヤツもいました。
画像


なるほど、水を抜いた状態の池は、コサギにとっては理想的な餌場ですね。


どうやら池の底の日干しは終わり、水を戻しているようです。

渡りカモさん達も池が干からびた状態の時ではなく、元の状態に戻ってから旅立った方が安心できる(?)と思うので、もう少し、このボート池にいて欲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック