大宮市民の森 徘徊【上から目線】

GW後半の真ん中。天気もいいので、大宮市民の森のシマリス撮影に行ってきました。

ちょうど「国際友好フェア2011」が開催されていたので、「りすの家」もいつもより人が多め。
加えて気温も高く、暑いくらいなので、シマリスも木陰に隠れていたのか、姿を表した数は少なめでした。

まずは撮りやすい「エサを食うシマリス」
画像

画像

すばしっこいシマリスもエサを食べている間だけは、じっとしていてくれます。

こちらは同じく「エサを食べるシマリス」ですが、なんだか体型が妙にタマゴ型。
画像


すばしっこいシマリスを追いかけるのは、なかなか大変です。
(カメラの性能+撮影者のウデもありますが)
画像


暑い日だったので、シマリスも喉が渇いたのでしょう。
画像


今回、豊作だったのが「木登りシマリス」
葉っぱが多いので、オートフォーカスのピントがなかなかあってくれません。

画像

このアングルから見ると、シマリスがネズミの仲間だというのがよく分かります。

画像

なんだか「上から目線」で見下されてしまいました。

画像

こちらは端っこまで登った段階で安心して眠ってしまったようです。
落ちたりしないのでしょうか?

画像

さっきのシマリスよりは安定した場所にいます。コチラの方が安心しているような表情に見えます。
シマリス的にはどちらの方が「ベストポイント」なのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック