大宮公園 徘徊【動物園とボート池】

昨日に引き続き、天気がいいので、徘徊スポットの一つ、大宮公園に行ってみました。

画像

日当たりのいい所は、わずかに色付いています。

画像

ヒガンバナを撮ってみようと思ったら、アゲハチョウが風情を添えてくれました。
(昨日も別の場所で、同じような写真が撮れました。アゲハチョウに感謝)

さて、大宮公園の動物園に行ってみました。
画像

ミニブタ、お昼寝中。
天気がいいので、いい夢を見ているのでしょうか。

バードケージに入ってみます。

画像

カルガモののび。

画像

鳥(猛禽類以外)の正面顔は面白いのですが、カルガモは特に顔のラインがあるので、笑える顔になります。

画像

バードケージの網の目もスズメにとっては、ないも同然。
エサもあるし、敵もいないので、ちゃっかり居候しています。

画像

カルガモ、食事の図。

画像

シロトキ、はばたきの図。

さすがに鳥が翼を広げた姿は、キレイです。
本当は飛んでいる姿がいいのですが、難しいので、こういうものでガマン。

画像

カルガモ、はばたきの図。その1。

画像

カルガモ、はばたきの図。その2。
カルガモが羽ばたく瞬間をよく撮っていたので、今では、もうすぐ羽ばたく、という事が分かるようになりました。

画像

フラミンゴの口論(?)

画像

いつも仲良しの3カモ組。
ヒナの頃から知っているはずなのですが、いまだに区別ができません。

画像

再び、カルガモの伸び。
翼の青のワンポイントがカルガモ唯一のオシャレ!?

動物園はここまでで、今度はボート池に向かいます。

画像

この池は、今年の冬、「かい掘り」(池の水を抜いての大掃除)をやっていましたが、今は、この通り水をたたえています。
2月の頃の状態はコチラ
2月末はこんな感じでした。
当初の予定では、4月には水が戻されるはずでしたが、池の水を抜いた後、乾燥させていたのですが、それが不十分で、夏の日差しを利用して、十分に乾燥させる事になりました。
その時の記事はコチラ

ここは毎年、冬にたくさんの渡りカモさん達がやってきます。
その前に無事、水が戻ったので、渡りカモさん達も困る事はないでしょう。

と思ったら、水面に水鳥らしき影が・・・。
画像


キンクロハジロでした。
しかも一羽だけ。

周囲では、まだセミが鳴いてます。気の早すぎるカモさんなのでしょうか。
何かの理由で、置いてけぼりをくってしまったのでしょうか。

いずれにせよ、あと一ヶ月もすれば、仲間がやってくるので、寂しくても、それまでの辛抱です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック