大宮公園 徘徊【渡りカモさん】

天気がいいので、大宮公園を徘徊。

公園内の氷川神社には、七五三の時期で、千歳飴を手にした子供を連れた家族連れがたくさんいました。
ところで、千歳飴を全部なめきった事がある人はいるのでしょうか。

画像

色付き始めている葉もありますが、ほとんどはまだ緑です。

画像


紅葉はまだまだですが、陽光は、すっかり「冬」。
画像


寒いのは苦手ですが、こういうやわらかい感じの光で撮れるのが冬のいいところです。
画像


さて、お目当ての一つ、動物園に到着しました。

「お肩を叩きましょう♪」
画像


律儀に全員の肩(?)を叩こうとしています。
画像


続いて、動物園内のバードケージに。

ハッカンが出迎えてくれました。
なんとなく、おめでたい感じのする鳥です。
画像


手すりでポーズをとるシロトキ。
ときどき、他の鳥も手すりに乗って、ポーズをとってくれます。
画像


アカツクシガモ。
以前、このバードケージ内にいましたが、その後、別の檻へ移動。最近、また戻ってきました。
画像

なんとなくキョトンとした感じに見える表情が萌えポイントです。


ワライカワセミ。
その名の通り鳴き声が人の笑い声そっくりの鳥。
しかも、その鳴き声は「人をバカにしたような笑い声

この鳥と目があった時に鳴き始めたら、かなりへこみます。ちなみに今日は大丈夫でした。
画像



冬の渡り鳥達が来ているかもしれない、と思い、動物園内の徘徊はそこそこにして、公園内の池に移動してみました。

まずはカルガモ。
画像

このカルガモが立っているような木の杭が「かい掘り」(池の大掃除)の後、増えたり、池の中ほどに草がたくさん生えていたりと、いろいろ変わったせいか、カルガモの数がだいぶ、多くなりました。

冬の渡りカモさん、ホシハジロ。
画像

水質がよくなったせいか、水面下の水かきもよく見えます。

オナガガモ。冬の渡りカモさんたちの中で一番のお気に入り。
画像

モノ欲しそうな表情です。

こちらは、オナガガモのおすまし表情。
画像


メスのオナガガモ。
画像


ハシビロガモのメス。
この公園では始めて見ました。気が付いていなかっただけかもしれないですが・・・
画像


オオバン。
同じく、この公園で始めて見ました。
画像

以前、別の場所でカラスにからかわれているように見える光景を目にしたので、自分の中ではオオバンはすっかり「いじめられっこキャラ」になってます。

ところで、本日の「奇跡の一枚」
画像


ただ、こうして飛んできたのはエサをもらうため。
画像


この公園の池で毎年、見るレギュラーメンバーは、数は少ないですが、ほぼ揃いました。
これから徐々に数も増えていくでしょう。

ただ、ユリカモメ軍団は、まだ来ていませんでした。
が、彼奴らは、毎年、遅めなので・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック