カルガモ育児日記 2014/07/06

週末、天気が悪い日が続き、久しぶりのカルガモのヒナ見。
3週間ぶりとなりました。

鳥の成長は早いので、気になる事は、ありますが、ヒナ達は元気でしょうか。

さて、池に行ってみると、カルガモがいました。
画像

・・・ヒナはどれ?Σ( ̄□ ̄lll)
やはり、3週間ぶりともなると、もはや親と区別がつきません。

問題は3羽しかいない、という点。
今いる3羽は、チビカモ3兄弟だとすると、親は?
3羽のうち、1羽が親だとすると、3羽いたヒナのうち、1羽は?

こうなると、しばらく観察して、関係を推測するしかありません。
画像

画像

で、観察の結果、上の写真の一番高い所にいるのが、ママカモで、下にいる2羽が子供、という推論に達しました。

というのも、下の2羽は、いつも一緒に行動していている上に、なんとなく落ち着きがない感じ。
一方、一番高い所にいるのは、どっしりと構えている上、単独行動も多いからです。

さらに、羽の青い部分の面積が他の2羽より広い、というのも理由の一つです。
(この点は、あまり決め手になりませんが・・・)
画像

画像

画像


ただ、どっしりと構えているのは、「長男(または長女)」だからなのか、ママカモだからなのかは、分かりません。

問題はあるものの、一番上は、ママカモ、と仮定します。
画像


カルガモ問題で悩んでいたところ、横から騒がしい物音が聞こえてきました。
画像

ハトのケンカ・・・。
なかなか激烈なバトルで、思わず見入ってしまいました。

どれがチビカモなのか、直接、聞いてみたいです。
画像


ところで、この池にはカメもたくさんいます。
ふと、見てみたら、カルガモの羽毛でオシャレしているヤツがいました。
画像

最初、口にくわえているのか、と思ったら、アゴにくっついているだけ・・・。

推定チビカモ。
画像

画像


「手羽先」ちゃんだった頃と比べると、"のび"もサマになってます。
画像

画像


この2羽は、常に一緒に泳いでいたので、元チビカモ確定。
画像

もう一羽のチビカモは、早めの独立をした、と信じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック