カルガモ育児日記 2015/05/02

いい天気の週末。
「虫の知らせ」ならぬ「カモの知らせ」があったのか、去年(2014年)、カルガモ親子の様子を観察した場所と同じ場所へ、チビカモがいないか、偵察に行く気になりました。

すると・・・
画像

いました!

チビカモ10羽!
同じ場所で2年連続、というのは、ものすごく久しぶりです。
(↑単に運が悪かっただけ、とも言います。)

画像

見事なまでに、キレイに並びます。

チビカモ、ショット5連発。
画像

画像

画像

画像

画像

思わず、ニヤけてしまいます。

天気が良かったので、カメもリラックス。
が、この後・・・
画像


カメ受難・・・。
画像


チビカモにとっては「金斗雲」?
画像


カメの受難は続きます・・・。
画像

「追加」がありました。
が、「追加」は、なかなかカメの背に乗れず、チャレンジを繰り返します。
画像

画像

画像


ついに乗れました。
画像


また、落ちても、今度は大丈夫(?)、一度で乗れました。
画像

カメには状況が理解できているのでしょうか。
「篭城」を決め込んだようです。

が、ここで、カメにとって、「最大の悲劇」が・・・。
画像

「ウチの子に何するの!」
とばかりに、ママカモの攻撃を受けてしまいました。
「何するの!」は、カメこそ言いたかったでしょうに。

「元凶」のチビカモは、一目散に逃走。

ちなみに、写真には撮れませんでしたが、ハトも同様の被害にあっています。

なんとなく、ムッとした感じに見えます。
画像


遊びつかれたのか、チビカモ達は一箇所に集結。
画像

「保育園」?

チビカモ達がおとなしくなったので、ママカモもリラックス・・・
画像

・・・と思ったら、一羽だけ、「保育園」から抜け出してきてしまいました。

リラックスを続けるママカモ。
画像

画像

画像


全羽、無事、一人前・・・もとい一鳥前になって欲しいのは、やまやまですが、自然は、そんなに甘くない、というのが悲しい現実。
果たして何羽残れることか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック