2016 カルガモ育児日記  2016/07/16

週末、天気が悪かったり、良すぎたり、その他諸々の用事があり、間が空いてしまいました。
実に3週間ぶりのチビカモ詣で。

今年の「カルガモ育児日記」は、前回で最終回にしようか、とも思いましたが、「お告げ」があったので、出動。
もう、飛べるようになって、池にいないかもしれない、という予感もしていましたが、果たして?

画像

いました!
・・・で、ママカモはどなた?(汗)

ママカモとチビカモの区別はできなくても、全部で11羽、いればOK!と気をとりなおして、カウント開始。

結果、11羽。
損失ナシ!!

ママカモ(とシークレットサービス)の優秀さが窺い知れます。

画像

「久しぶり!よく来たね!」
とでも言ってくれている、と思いたいです。

チビカモ達の鳴き声はすっかりカルガモになりました。
が、なんとなく甲高い気がします。
ただし、単なる気の迷いの可能性も大。

画像

活動開始?!

画像

・・・とそこへ、アオクビアヒル(写真 左)がチビカモ達の所へ急接近。
仲間に入れて欲しかったのか、それとも自分のナワバリを主張しに来たのか・・・。

画像

画像

画像

画像

チビカモ達、すっかり「大人」になりました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

羽ばたきながら歩く姿がユーモラス。
が、飛んでしまわないのが不思議なくらい、堂々たる羽根です。

画像

ママカモの羽根はこんな感じ。

ちなみに何故、ママカモか分かったかと言うと、このカモだけ、何となく立ち居振る舞いが落ち着いている感じがしたのと、常に周囲を警戒しているように見えたからです。
(直接、聞いた訳ではないので、不正解カモ・・・)


画像

前日の大雨で出来た、大きな水溜りにて。
体も大きくなったので、エサの取り合いも迫力があります。


一方、チビカモ3羽が池に置いてけぼりをくっていました。
慌てて、水溜りに向かいます。
画像

1羽目は、難なく上陸成功。

画像

「勝利の雄たけび」をあげる位、余裕があるようです。

続いて、2羽目。
画像

こちらも危なげなく、上陸成功。

ラスト、3羽目。
画像

期待通り(?)、1回目のチャレンジは失敗。
2回目、ちょっとあぶなっかしくクリア。

画像

照れ隠しの羽ばたきでしょうか。

画像

水溜りには、ハトの姿も。
が、近付きすぎると、追い払われてしまいます。

画像

カルガモ親子の集合写真。
一番左がママカモ(推測)
こうして見ると、ママカモだけ全体的に白っぽい感じがするので、他のチビカモと違うな、というのが分かります。

画像

ママカモ、なんとなく誇らしげな感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック