折り紙レポート 2019/08/04

長い梅雨があけたと思ったら、待ってましたとばかりに猛暑がやってきました。
外に出たくない時は、家で折り紙が一番(?)です。

030.暑中見舞い_030.jpg
020.暑中見舞い_020.jpg
010.暑中見舞い_010.jpg
今年は7月は涼しい日ばかりだったので、お蔵入りするところでしたが、ギリギリ間に合いました(?)

040.DSC_0320.jpg
ラッコ
(デザイン:山田勝久)

折り方はカンタンですが、特徴が良く出ています。

050.DSC_0325.jpg
ネコ
(デザイン:勝田恭平)

常にひっぱりだこの人気者です。

060.DSC_0326.jpg
キツネ
(デザイン:小松英夫)

謎の召喚儀式が始まりました。

070.DSC_0327.jpg
キツネ増量。

080.DSC_0332.jpg
想定外のモノを召喚してしまったようです。

090.DSC_0333.jpg
気を取り直して、再び謎の召喚儀式。
地味に数が増えてます。

100.DSC_0347.jpg
110.DSC_0348.jpg
120.DSC_0349.jpg
だんだん増えていくというか、召喚儀式、どうでもよくなってるみたいです。

125.DSC_0401.jpg
金色のキツネの環。
つまり「金コン環(きんこんかん)」

130.DSC_0339.jpg
ユニコーン
(デザイン:Roman Diaz)

マットメタリックという紙を使ってみました。
ホイル紙ほどキラキラでなく、いい感じです。

135.DSC_0392.jpg
同じくユニコーン
(デザイン:Jo Nakashima)

こちらもマットメタリックという紙を使用。

140.DSC_0353.jpg
ペンギン
(デザイン:前川淳)

右のペンギンは、折り紙会館で購入した紙を使用。
夏っぽい感じの色です。

150.DSC_0361.jpg
グリフォン
(デザイン:山口真)

紙を2枚使うタイプ。
こちらもマットメタリックを使用。
なんだか何かの紋章みたいになりました。

160.DSC_0375.jpg
金魚
(デザイン:萩原元)

カラフルな色が似合います。

170.DSC_0386.jpg
ウサギ
ダッチという品種。別名パンダウサギ、だそうです。
(デザイン:川畑文昭)

もふもふ大増殖。

180.DSC_0389.jpg
トリケラトプス
(デザイン:前川淳)

夏はやっぱり恐竜!?

190.DSC_0390.jpg
オオフウチョウ
(デザイン:川畑文昭)

尾の長さから、「鳳凰」と言っても通りそう。

200.DSC_0391.jpg
ハクチョウ
(デザイン:Tommy03)

優雅な姿です。

210.DSC_0402.jpg
ウミガメ
(デザイン:山田勝久)

このウミガメもなかなかの人気者です。


220.DSC_0404.jpg
ニワトリ
(デザイン:木村良寿)

このニワトリ、好きです。
お腹まわりが他人・・・いや他鳥とは思えません。

230.DSC_0407.jpg
不思議の国のウサギ アロハバージョン
(デザイン:松田景吾)

ウサギの海水浴?!
因幡の白兎の話もあるので、サメにはちょっかいを出さないように注意しておきました。

240.DSC_0409.jpg
ペンギンも参戦。

250.DSC_0412.jpg
ウミガメも。

260.DSC_0413.jpg
ウミガメ アロハバージョン、アップ。

270.DSC_0457.jpg
ドラゴン
(デザイン:Jo Nakashima)

比較的カンタンですが、カッコいいドラゴンです。

280.DSC_0458.jpg
オウム
(デザイン:不明)

コップのふちにとまらせておくと、最初はウケがいいですが、そのうち邪魔モノ扱いされるかかわいそうなオウム達です。

290.DSC_0472.jpg
クワガタ、ヘラクレスオオカブト、カブトムシ
(デザイン:山口真)

永遠の夏休みのヒーロー。
虫にそれほど興味がなくても、この3ショットには気をひかれてしまいます。

DSC_0476.jpg
ハムスター
(デザイン:勝田恭平)

ハム夫とハム子、その子ハム吉。

今月は、まだまだ折り紙が増殖しそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント