カルガモ育児日記 2014/05/18

与野公園で、バラの撮影をしていた時、気分転換に、とカルガモを撮影してみました。

すると、思いがけずチビカモがママカモと一緒に昼寝をしていました・・・。
画像

おバカな事に、この時点では、チビ達の存在に気付かず、すぐにバラ撮影に戻ってました。

その後、バラ撮影が一区切りがついた後、ふと思って、カルガモの所に行き、初めてチビカモの存在に気が付きました。
画像

画像

よく分かりませんが、生まれて1~2週間くらいでしょうか。
ここなら、週末、通う事ができます。

チビカモ、ピンチ!?
画像

が、チビカモも慣れたもの。全く動じません。
それどころか、時に足蹴にする事も。

ママカモが「お立ち台」に登ると、次第にチビカモが集まってきます。
画像

画像

画像

が、チビカモには、ちょっとツライ高さ。
一回で上がれるチビカモ、何度もリトライするチビカモ、さまざま。

何か話をしているかのよう。
画像


ポリポリ。
画像


チビカモ、正面顔。
画像


手乗りチビカモにする事ができたら・・・。
画像


ポリポリ、その2。
画像


何を思うか、チビカモよ。
画像


ポリポリ、その3。
画像


チビカモ、片足立ち。
画像

大人のカモは、片方の翼を広げながら、こんなポーズをします(片翼のび)が、チビカモは「羽根」と呼べるような羽根はないので、変なポーズにしかなりません。

水面のお菓子のカケラに興味津々なチビカモ3羽。
画像


チビカモに見つめられてしまいました。
画像

レンズ越しでなければ、見返せなかったかも・・・。

暑い日だったので、ママカモのお腹の下に避難。
画像

足を降ろすに、降ろせなくなったママカモは、何を思うか・・・。

よく見ると、チビでも、足は随分、立派ですね。
画像

「カルガモのような足」という表現があったなら、「デカ足」という意味になるかも。

これぞ、片翼のび。
画像

「お手本」を見せているのでしょうか?

全く「ノーマーク」の場所で、チビカモに遭遇しました。
無事に一人前になって欲しいです。

"カルガモ育児日記 2014/05/18" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント