テーマ:菜の花

花とツバメとスズメのケンカ

なんだか歌のタイトルみたいになりましたが、ツバメ撮影に行ったついでに、菜の花を撮ったら、スズメのケンカにも遭遇しました。 まずはツバメ編。 自分のツバメ観察ポイントにツバメが入居したようなので、カメラを持って、出動。 すると、いました。いました。 仲良くツーショット。 口に何かくわえているので、一瞬、もうヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残桜&菜の花(大宮市民の森)

陽気に誘われて、久しぶりに大宮市民の森へ行ってきました。 こちらも、サクラは「緑」の部分が目立ちますが、花の方も少しだけ、頑張っています。 この公園のすぐ傍には、菜の花畑もあるので、そちらの方にも行ってみました。 やはり、満開の一歩手前・・・。 菜の花畑の向こうに浮かぶ風車。 ・・・毎年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残桜&菜の花

久しぶりに天気の良い週末。 近所の土手へ残桜と菜の花を撮りに行きました。 サクラは、ほぼ散ってますが、部分的に、もしくは1本だけ、まだ元気だったりします。 1本だけ、というのは、どうも品種が違うようで・・・。 菜の花は、こんな感じです。 満開の一歩手前でしょうか。 ヒヨドリにとっては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【徘徊】ツバメの巣チェック&鴻沼川散策

ツバメをよく見かけるようになりました。 毎年、観察ポイントにしている場所にツバメが入居を始めたようなので、カメラを持って、チェックしてみました。 観察ポイント① 一羽の頭と尾羽が見えているのか、二羽なのか・・・。 ここは、ツバメ的優良物件らしく、毎年、早いうちに入居が決まります。 観察ポイント② 巣そのもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴻沼川 2014/04/20

鴻沼川のサクラは、もう終ってしまいましたが、菜の花がかなり咲いているので、ちょっと歩いてみました。 菜の花は、こんな感じ。 ハクセキレイ。 鳥なのに、走り回るのが好きなようです。 こんな場所でも、元気に走り回っていました。 これから新緑の季節なのに、やたらと疲れた感じを醸し出しています。 スズメの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花 2013/04/14

近所の川岸の菜の花が満開になりました。 風は強いものの、天気が良いので、散歩してみました。 菜の花は、こんな感じ。 我が家のベランダにせっせと「種まき」する連中も、菜の花を背景にすると、それなりに見えてくるから不思議です。 ハトでさえ、いい感じに見えます。 コサギに遭遇。 ブレブレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【徘徊】シマリス百態

初夏を思わせる陽気。 今日はシマリス屋敷に行くことにしました。 すると公園前の畑に黄色い絨毯が・・・。 この菜の花畑は、いつもなら3月末くらいに満開になります。 今年は、その頃、ここに来られなかったので、見る事なく終わってしまったのかと思っていましたが、まだ始まってなかったのですね。 うれしい誤算で、まずは菜の花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【徘徊】土手

ゴールデンウィークの初日。 20度を超える気温で、天気も良かったので、近所の小川の土手を徘徊してみました。 ここはサクラと菜の花があります。 サクラはもう散ってしまいましたが、菜の花が満開でした。 歩いた土手は菜の花の香りでいっぱいです。 土手にはツツジも。 タンポポ。 花にばかり目が行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【徘徊】 2012/04/08 大宮市民の森 花見&シマリス見

昨日と気温はあまり変わりませんが、晴れているので、暖かい感じがする日です。 今日は大宮市民の森へ花見とシマリス見に行きました。 公園の入り口付近のサクラ。 公園内のサクラも大体、こんな感じでした。 久しぶりに公園内の施設、「リスの家」(勝手に「シマリス屋敷」と呼んでます)へ。 シマリスは相変わらず元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮市民の森 徘徊【サクラと菜の花、桃も少し】

桜の季節になりました。 今年は、3/11の震災と、その後の大きめの余震(4/7)もあったので、自粛ムードが漂い、どこも花見は、今ひとつ盛り上がらないようです。 それでも桜前線は、日本を駆け上ります。 桜が被災した人たちのせめてもの慰めになることを祈ります。 さて、気分を切り替えて、今年も桜と菜の花の撮影に行きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩【見沼通船堀】

本日、明るい曇り空で、ひんやりするものの、サクラが ようやく見頃を迎えたので、見沼通船堀へ。 見沼通船堀というのは、パナマ運河より180余年も前の 享保16(1731)年に開通した日本最古の閘門式運河 (本流と用水の水位差がある場合に閘門を使って水位を 調整しながら通船させるもの)です。 こちらは閘門。ここをくぐると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more