テーマ:川越

川越 徘徊【路上観察】

埼玉県の川越は「小江戸」と呼ばれ、古い蔵造りの街並みが残っていて、いつも観光客で賑わっています。 最近、体重が微増しているのでウォーキングも兼ねて、行ってみました。 川越は「蔵造りの街並み」がウリなのですが、路上観察者にとっても魅力あふれる地でもあります。 まずは、バイト中(?)のウルトラマン 以前は、顔が馬の人(馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また川越徘徊

先週に引き続き、再度、川越を徘徊してみました。 やっぱりこういうものに出会ってしまいます。 川越の名物は「サツマイモ」 日本橋から13里離れていた事を使って、江戸時代から「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言って、サツマイモをPRしていましたが(そのその由来はいろいろと説がありますが)川越にも「栗」を使った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越徘徊【路上観察】

川越徘徊編。今回は路上観察ネタです。 最初、真横から見たので何だか分かりませんでしたが、喫茶店でした。 何の生き物でしょうか。 以前に来た時も同じように傘が並んでました。意図的にやってたのですね。 漬物屋さんの店頭にて ピカチュウヘルメット。 黄色なので、目立ちそうです。 今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越徘徊【蔵造りの街並み】

菓子屋横丁から離れて、蔵造りの街並みへ向かいます。 まずは基本。観光名所でもある「時の鐘」 NHKのテレビ小説「つばさ」(2009/03~2009/09)で有名になりました(?) 今でも「つばさ」のポスターが貼ってある店もあったりします。 なぜか不思議と溶け込んでいる看板 こちらは種屋さんの看板 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越徘徊【発泡スチロール 立体アート】

川越の菓子屋横丁に行くと、見慣れぬ未確認物体がいくつもありました。 まず最初に見かけたカメレオン。 事前知識なし、だったので、「?」となりましたが、正直、うれしい誤算です。 店の入り口に犬が鎮座しておりました。 さらに歩いていくと今度は巨大チンパンジーを発見。 が、巨大チンパンジーの前になにやら説明して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越徘徊【菓子屋横丁】

少しだけ寒さも和らぎ、天気もよいので「小江戸」川越を徘徊してみました。 まずは「菓子屋横丁」編。 菓子屋横丁のとある店の前にある堀には、鯉が泳いでいます。 寒い日だと、あまり見る気にはなれませんが、今日はOKです。 菓子屋横丁には昔ながらのお菓子を売る店の他に駄菓子屋さんもあります。 この手のものの「1兆円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩【川越 菓子屋横丁】

川越には「蔵造りの街並み」の他に「菓子屋横丁」という一角があります。 今回、川越に行ったのも「蔵造りの街並み」の撮影以外にもうひとつの 目的がありました。 それがこの「菓子屋横丁」です。 昔の駄菓子屋の集まるこの一角。 テレビでも何度か紹介された事があるので、見た事がある人もいるでしょう。 何度か来たことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩【川越の街並み】

引き続き川越ネタです。 前の記事で、川越で発見した変なモノやピンホールレンズで撮影した 写真を紹介したので、今回は普通に撮影した川越の風景です。 こういう店には、ついつい入ってみたくなります。 風情のある美術館の入り口 こんな建物もあります。 こちらは、名所を案内する人力車。 店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩【ピンホールカメラ -川越編-】

自作のデジカメ用ピンホールレンズで川越の街を撮影してみました。 天気には恵まれましたが、街中で三脚を使うわけにもいかないので、 手持ち、もしくはカメラを置ける所があれば、どこにでも置いて撮影 してみました。 ピンホールカメラは、多少の通行人や車が前を横切っても、じっと していなければ、写ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩【路上観察 -川越編-】

埼玉の川越は、昔から「小江戸」と呼ばれ、蔵造りの街並みや 大正時代の建物が残されていて、いつも観光客でにぎわって います。 そんな街並みでも、時々、こんなものが顔を出します。 単品でも面白いのですが、周囲との落差がさらに味を深めます。 お馬さんも客寄せに必死です。 辛いものは苦手なので、遠慮しておきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more